Komachi Web PLUS


BQGミュージアム

見た目も楽しいギョーザ、中身はエビとタマネギ!

公開:

from WEEK! WEEK! 最新号情報はこちら
LINEで送る
Pocket

「やそべ」の海老しんじょうのジャンボ餃子

新発田市本田 やそべの

海老しんじょうのジャンボ餃子 1個150円

※注文は2個から

新しいモノ好きのミーハーな私。先日、会社の同僚から新発田市のラーメン屋さんでギョーザの新メニューが登場したという情報を聞き、居ても立ってもいられず、確かめに行ってきた!

運ばれてきたそれは、私の知っているギョーザの見た目とはかなり違う。どちらかといえばシューマイ!?(風車のようでも…)。「お客さんに楽しんでもらいたい一心で作ってみたんだよ」と店主の五十嵐伸司さん。一般的なギョーザと比べて1・5倍は厚いという皮は、蒸し上げることでモチモチした食感がさらにアップ。中身にはひき肉やハクサイなどのおなじみの具材は使わず、代わりにエビとタマネギをギッシリ! エビのプリプリとした食感をはじめ、エビとタマネギの甘味が相まって、優し味わい。気がつけば、あっという間に完食してしまった。他に特注の塩麹を使った「ジャンボ塩麹餃子」(1個100円)もある。オンリーワンの味をぜひご賞味あれ!
(今回の推薦人 WEEK!編集部ハセガワ)

(2013年WEEK!2.1号掲載)

海老しんじょうのジャンボ餃子の中身

ギョーザの中身はほんのりピンク色。約10センチの大きさで、モチモチの皮と相まって、食べ応え満点だ。

「やそべ」の特製味噌ら~めん

「特製味噌ら~めん」(780円)はこの店の人気メニュー。トンコツと和風ダシのWスープが自慢で、刻んだタマネギが食感のアクセントになっている。

やそべやそべ
新発田市本田

LINEで送る
Pocket

情報は掲載当時のものです。念のため電話で情報をお確かめになってからお出かけください。閉店店舗については、随時メンテナンスを行っています。間違いを通報する

よくある質問
個人情報について問い合わせ

Copyright (c) Newsline All Rights Reserved.