Komachi Web PLUS


新潟B級遺産

金ぱくをウサギに貼ってピョーンと飛躍しよう!

公開:

from WEEK! WEEK! 最新号情報はこちら
LINEで送る
Pocket

【光兎神社】(岩船郡関川村宮前)

光兎神社

御満悦(以下、御) 前号で審議した萬代橋に続き、今回もご利益のあるネタを持ってきました。
中静(以下、中) 石像の一部が金色に光っているようだが…。
 関川村の光兎山のふもとに立つ「光兎神社」にまつられている、「金箔兎神像」です。
 金ぱくほとんどないじゃん!
 こちらでは500円の初穂料を払うと金ぱくが1枚もらえます。それを願い事をしながら石像にペタリ。光兎山開峰1150年を記念して、うさぎ年の2011年に作られたそうです。ちなみに男性は写真左のオス、女性は右側のメスのウサギに貼ります。
 石像が金ぱくで埋め尽くされたらどうするんだ? はがすの?
 神主さんは「次のうさぎ年までには埋めたい」とおっしゃっていました。2023年とは、気の長い話ですね(笑)。
 ところで石の上に金ぱくって、そんなにうまく貼れるのか?
 境内に湧く清水でぬらすそうですが、かなり薄いので難しい。「その苦労があってこその願掛け」ということだそうです。
 神社の願掛けは、おさい銭を入れて鐘を鳴らすのが一般的だけど、こういうアミューズメント的な要素があると楽しいよな。
 そうですね。ウサギをまつる神社というのもカワイイし!
 確かに、キツネや竜がほとんどだよな。
 多産のウサギには子宝のご利益もあるし、何よりピョンピョン跳びはねる姿から「飛躍」の象徴とされているんですよ。
 そりゃあ縁起がいい!
 そこで1つ提案なのですが、バスケットボール女子日本リーグに所属する新潟のチーム名をご存じですか?
 新潟アルビレックスBBラビッツ! ぴったりじゃないか!
 今まさにプレーオフの真っ最中。みんなでお参りして応援だ!
 オー! そして登録だ!

(2013年WEEK!2.15号掲載)

光兎神社(コウサギジンジャ)
住所/岩船郡関川村宮前39-4
電話/0254-64-0095
営業/9時~17時
定休/なし
駐車/あり
料金/初穂料500円
HP/www.kousagi-j.com/index.html

石でできたウサギの神像がまつられている、全国でも珍しい神社。毎年9月には「十五夜祭」を行い、グルメの屋台も登場する予定。

LINEで送る
Pocket

情報は掲載当時のものです。念のため電話で情報をお確かめになってからお出かけください。閉店店舗については、随時メンテナンスを行っています。間違いを通報する

よくある質問
個人情報について問い合わせ

Copyright (c) Newsline All Rights Reserved.