公開日2020.07.15
最終更新日2020.07.15

爽やかな見た目に涼を感じる「夏の和菓子」 〜新潟市3選〜

爽やかな見た目に涼を感じる「夏の和菓子」 〜新潟市3選〜
公開日2020.07.15
最終更新日2020.07.15

爽やかな見た目に涼を感じる「夏の和菓子」 〜新潟市3選〜

 和の伝統と職人の技が光る繊細な和菓子。透明感のある涼やかなたたずまいに、夏の訪れと日本の粋を感じます。今回は新潟市のお店で販売されている3つの夏の和菓子をピックアップしました。

■栗原製菓の「練り切り」 各216円 ※要予約

日本の夏を映し出す職人技が生きた繊細な手仕事

 週替わりで新作が登場する練り切りは、目にした瞬間に心をわしづかみにされる愛らしい見た目が印象的。5色の練り切りを使った「花火」、麦わら帽子が飾られた「夏の空」など、日本の夏を感じられる和菓子をじっくり堪能して。
【販売期間2020年6月25日(木)〜8月10日(月・祝)

栗原製菓(クリハラセイカ)
 明治から100年以上続く老舗。伝統的な製法を守りながらも趣向を凝らした創作和菓子を多くそろえる。四季の移り変わりを繊細に表現した和菓子は、手土産にもおすすめ。

店舗情報

店舗名 栗原製菓
住所

新潟市北区葛塚3122

TEL 025-387-3315
営業時間 8時〜18時
定休日 1月1日
席数 なし
駐車場 4台

■百花園 本店の「にいがた讃酒」324円

ふわっと抜ける芳醇な日本酒の心地いい香り

 レンコンとわらびのでんぷんが生み出す、もちもちとした食感と、清涼感のあるのど越しが夏にぴったり。口に入れると、「今代司酒造」の純米吟醸と酒かすの豊かな風味がふわっと広がる。大粒の大納言小豆が程よいアクセントに。
【販売期間販売中〜終了時期未定

百花園 本店(ヒャッカエンホンテン)
 古町の営所通りに本店を構える、明治15年創業の和菓子店。常に新しいことに挑戦しながら基本に忠実なお菓子作りを心掛けている。ケータリングサービス「HIYORIKA」も好評。

店舗情報

店舗名 百花園 本店
住所

新潟市中央区営所通1-321

TEL 025-222-4055
営業時間 9時〜19時
定休日 なし
席数 なし
駐車場 提携あり

■丸屋本店の「あんみつ」 410円

老舗ならではのこだわりが光る味わい深い絶品あんみつ

 口溶けのいい寒天に加え、沖縄県産の黒糖を使ったまろやかな甘みの寒天も使用。自慢の黒蜜はコク深い味わいが特徴。トッピングのフルーツとも相性抜群。伝統の製法で練り上げたあんこやぎゅうひなど、細部にもこだわりが光る。
【販売期間販売中〜9月20日(日)

童心菓匠 丸屋本店(マルヤホンテン)
 創業140年超の老舗。“自然なおいしさ”をテーマに、120種類以上もの和・洋菓子をそろえる。工場から新潟市内の希望場所にお菓子を直送するサービスも実施している。

店舗情報

店舗名 童心菓匠 丸屋本店
住所

新潟市中央区東堀通6-1038

TEL 025-229-3335
営業時間 9時30分〜20時※土・日曜、祝日は19時まで
定休日 なし
席数 6席
駐車場 提携あり

−最後に−
 3つの夏の和菓子、いかがでしたか? 見た目にも和菓子ならではの季節感を感じられますよね。今年の夏は、和菓子で一服、涼をとってみてはいかがでしょうか。

※掲載の情報は取材当時のものです。
※売り切れや販売終了となる場合があるかもしれません。お店にご確認のうえお出かけになるのが確実です。

この記事のタグ

この記事の画像

この記事を書いた人
グッチ

3歳のわんぱく息子と格闘する毎日。ママ目線の情報を中心に、お出かけ情報、大好きなお酒やおいしいものの情報をお届けします。食いしん坊の私。現在、家庭菜園にチャレンジ中です。

関連記事

注目記事ランキング

ログインして
もっと便利に!