公開日2021.11.12
最終更新日2021.11.12

Negicco・Megu、土砂降りの撮影に「So good」【インタビュー後編】

Negicco・Megu、土砂降りの撮影に「So good」【インタビュー後編】
公開日2021.11.12
最終更新日2021.11.12

Negicco・Megu、土砂降りの撮影に「So good」【インタビュー後編】

 新潟が誇るアイドルグループ・NegiccoのMeguさんが11月9日(火)に新曲「So good」をリリース。昨日公開したインタビュー前編では、ラップに挑戦した経緯やレコーディングの様子について伺いました。後編となる今回は、土砂降りの中行われたMV撮影のお話をはじめ、ますます活躍の場を広げている近年の活動について話していただきました。

「素の表情も、みんなに見てもらえたらなって」

――「So good」のMVは、夜の街をMeguさんと歩いているような、リラックスした雰囲気が素敵な映像です。あの土砂降りは、予定通りだったんですか?

「雨は予定していた訳じゃないんです。でもキラキラしていて、楽曲のイメージに合っていますよね。Negiccoは晴れの撮影ばかりだったので、雨に打たれながらの撮影は珍しかったんですけど、すごく良い経験になりましたね。雨の撮影『So good』っていう気持ちになりました(笑)」

――前作「太陽と星の狭間で」のMVも含め、NegiccoのMeguさんのイメージとは違う、自然体の表情をソロではたくさん見ることができて、上手くいえないのですが、胸がキュンとなるというか…。

「NegiccoのMeguというと明るくて元気なイメージを持っている方も多いと思うんですけど、ソロでは違う表情もお見せしたいなと考えていて。普段は笑顔の写真が多いけど、最近は『素の表情も素敵だよ』って言ってもらうこともあるから、そういう表情をみんなにも受け入れてもらいたいな、見てもらいたいなって思っています。『太陽と星の狭間で』のMVは、笑顔禁止の撮影だったので、そういう一面も見てもらえたら、という気持ちで挑みました」

「『Negiccoの代表で来ました!』っていう気持ちです」

――Negiccoのみなさん、ここ数年は個人での活動も増えていますよね。Meguさんも大好物のカレーのイベントに出演したり、ブランド「Life to meet you!」を立ち上げたりと音楽以外のフィールドでも大活躍です。

「そうですね。自分の趣味や大好きなことに取り組むことができて、個人としても見てもらっているんだとうれしくなります。でも、一人の時もNegiccoの看板を背負ってるし、『Negiccoの代表で来ました!』っていう気持ちで参加しています。自分の好きなこと、楽しいことでさらに輪を広げていきたいですね」

――ソロでの活動が増えても、やっぱりNegiccoの存在は大きいんですね。

「そうですね。本当に実家みたいな感じで、いつも温かく迎えてくれるので心強いです」

――これから挑戦してみたいことはありますか?

「企画したりアイデアを出すことが大好きで、いつも頭の中でいろいろ考えてはメモを書いているんです。1年以上ファンの皆さんとライブで会えていないので、一緒に楽しめるようなことをたくさんしていきたいですね。みなさんに笑顔になってもらえるようなことをしていきたい!という野望はあります(笑)」

――楽しみです!それでは最後に、Komachi Webをご覧の皆さんにメッセージをお願いします。

「今回は、8年前にキムヤスヒロさんとお仕事をした時と同じ場所で撮影をしました。新潟の素敵な情景を思い浮かべながら、思い出に浸りながら作ったので、ぜひ一緒に歩いているような気持ちで聴いていただけたらうれしいです。歌詞には、応援的なメッセージもこめています。誰かの背中を少しでも押せたらいいなと思いながら、大切に歌いました。たくさんの方に聴いていただけたらうれしいです」

◎リリース情報
完全生産限定盤「So good」(CD+フォトブック)2021年11月9日(火)発売

ロケーション協力:喫茶MAKI
撮影:東海林渉(Takizawa Photo Works)

この記事の画像

この記事を書いた人
Komachi編集部 ナシモト

音楽が好きなさそり座O型。旬のフルーツが生きる糧。今年は神楽南蛮とオクラ作りに挑戦しています。

関連記事

注目記事ランキング

ログインして
もっと便利に!