>
公開日2023.02.27
最終更新日2024.02.13

【2022年オープン】新潟のパン屋さん・ベーカリー新店11店舗 

【2022年オープン】新潟のパン屋さん・ベーカリー新店11店舗 
公開日2023.02.27
最終更新日2024.02.13

【2022年オープン】新潟のパン屋さん・ベーカリー新店11店舗 

2022年も新潟県内に個性豊かなベーカリーが続々とオープンしました。異業種からの転身、著名人がプロデュースする県内初上陸のお店など、話題のベーカリー11店舗をご紹介します。

Baker’s Cafe N-Crops

自社で育てる小麦で新潟パンの魅力を発信
新潟市東区松崎で人気を博した「麦の詩」が、ニューコンセプトを引っ提げてリフレッシュオープン。鮮やかなブルーをショップカラーに据え、店内はさながら北欧にあるおしゃれなカフェのよう。こちらの最大のこだわりは、自社で栽培&製粉後、雪室で熟成させた「にいがた小麦」を使い、自家製天然酵母でパンを焼くこと。イチオシは食パン。トーストすると表面はサクッと、中はもっちりとした食感を楽しめると、早くもリピーターが続出中だとか。さらに昨年10月、商品のリニューアルを行い、前身「麦の詩」で愛されたパンも復刻版としてカムバック。 新旧ミックスされたバランスの良いラインアップで、パン好きを出迎えてくれる。

「にいがた和牛」がどっさり入った具だくさんのカレーパンも人気。にいがた和牛たっぷり 自家製カレーパン(240円)。
あんこの多さに驚く、看板商品のひとつ。 雪室熟成の小倉あんがブリオッシュ生地にぎっしり!雪室薄皮あんぱん(240円)。
にいがた小麦を100%使用した食パン(半斤140円、1斤280円)。耳までふんわりやわらかく、そのまま食べても美味。
店内には100種類ほどのパンや焼き菓子が並び、どれにしようか迷ってしまう。
ブルーを貴重とした北欧風の店内。
カフェのような雰囲気のレジ周り。自動精算機を採用している。
パンのほか、「IKEA」の雑貨や「にいがた小麦」「雪室珈琲」の販売も。
人気のN-Cropsランチプレート(890円)。ホットサンドorパニーニにミニサラダと雪室熟成野菜のスープが付いてくる。
日替わりパンのバスケット盛りを楽しめるセットや、ハンバーグを追加できるオプションもあり。
カフェタイムには自家製ケーキやパフェなどのスイーツも登場。
店内には趣の異なるカフェスペースが2カ所あり、それぞれでモーニング、ランチ、カフェメニューを提供している。

店舗情報

店舗名 Baker’s Cafe N-Crops(エヌクロップス)
住所 新潟市東区新松崎1-7-19
TEL 025-384-4346
営業時間 7時〜19時(モーニング7時〜10時、ランチ11時〜14時、カフェ14時〜19時)
定休日 なし
席数 28席(テラスもあり)
駐車場 30台(共有)

新潟パン工房 La Nature

4つのこだわりが光る自然派ベーカリー
オープン以降、幅広い世代に支持されるこちらのベーカリーは、北海道産小麦と無添加生地、天然酵母、そしてなるべく焼きたてで提供するといった4つのこだわりを大切にしている。なかでも、「いつ来ても焼きたてのパンが並ぶように」と、わずか3名の女性スタッフが抜群のチームワークを発揮しながら切り盛りする姿が印象的。「ただいま焼きたてですよ〜!」と活気あふれるかけ声に、店内にいるお客さんが焼きたてパンを次々と手に取っていく。県産米粉を使ったベーグルや「麒麟山酒造」の酒粕を入れた麒麟山塩バターロールなど、地元の素材を使ったパンもおすすめ。

毎日食べたい定番パンから、米粉を使ったパンや酒粕が香るものまで、ナチュラルベーカリーならではの香りと味わいを楽んで。
甘さひかえめのこしあんがバターの香りを引き立てる、麒麟山こしあん塩バターロール(194円)。
フランス産チョコレートのビターな味わいが大人にぴったり。クロワッサンショコラ (216円)。
サクッと揚がった生地の中にはゴロゴロとした牛肉がたっぷり。揚げカレーパン(324円)。
豚まんの餡をもっちり食感の生地で包んだチーズ豚まん(270円)は、カリカリのチーズもおいしさの秘密。
子どもたちが喜びそうなアニマルモチーフのミニメロンパン(奥・108円)とミニチョコメロンパン(118円)。
メロンパン(194円)は、懐かしい味わいとサクサクのクッキー生地の食感が好評。
ホクホクのポテトと明太子が相性抜群!明太ポテト(248円)。
新潟県産米粉を使用した米粉ベーグルは、ベーコンなど3種類あり。

店舗情報

店舗名 新潟パン工房 La Nature(ラ ナチュール)
住所 新潟市中央区上近江2-5-16
TEL 025-383-8883
営業時間 9時〜17時※パンがなくなり次第終了
定休日 水曜、お盆、年末年始
席数 なし
駐車場 10台

Kokopelli Bakery

人気居酒屋がベーカリーに変身!
創作料理を楽しめる居酒屋「ココペリ」が、ベーカリーに転身。大人も子どもも楽しめる多彩なラインアップに加え、前身で人気を博した自家製パングラタンや、姉妹店「ステファニー」の惣菜を使ったパンも味わえる。こちらの最大の魅力は、季節感を取り入れた新作パンの多さ。さらに、ハロウィンなど季節のイベントに合わせた商品も登場する。訪れるたびに、新しいパンに出会えるはず。

お店の隣には工房も併設。パン作りの様子を見ることも。
食パンを丸ごと1斤使った名物・自家製パングラタン(1,250円)。こちらは20食限定。
その時季一番のおいしさを届けるために、農家から直接仕入れた旬のフルーツや地元食材を使用。
惣菜パンに使う具材は、東京での修業経験を持つ姉妹店のシェフが手がけたもの。 惣菜パンが人気なのも納得。
惣菜系からおやつパンまで種類豊富。
どれにしようか迷うのも楽しい。 

店舗情報

店舗名 Kokopelli Bakery(ココペリベーカリー)
住所 新潟市西区五十嵐中島4-23-8
TEL 025-378-1145
営業時間 7時30分〜18時30分※パンがなくなり次第終了
定休日 火曜
席数 なし
駐車場 8台

Akari Bakery

毎日の食卓にぴったりな多彩なパンがずらり!
JR豊栄駅前の商店街に誕生したアットホームなベーカリー。白い建物には大きな窓が設けられ、陳列された焼きたてのパンが外からもよく見える。フランス産の小麦粉を使用し、長時間熟成させた本格派バゲットから、子ども向けの惣菜パンまで約50種の多彩なパンがずらり。今後、品数も増やしていく予定。

フランス産小麦と国産発酵バターで作る大ぶりのクロワッサン(194円)。
トーストすると香ばしさが際立つパン・ド・ミ(324円)。

店舗情報

店舗名 Akari Bakery(アカリベーカリー)
住所 新潟市北区白新町2-2-1
TEL 025-384-0273
営業時間 7時〜17時(日曜は14時まで)※なくなり次第終了
定休日 月曜、ほか不定休
席数 なし
駐車場 なし

生ハム&ベーカリー La・Cotte

地元のブランド豚を使った地域密着型のベーカリー
新潟市南区のブランド豚・夢味豚(ムーミートン)の生ハムを使ったパンが自慢。生地には、小麦の甘みや豊かな風味を引き立たせる発酵種 ・ルヴァン種を使用。具材には、地元のハム工房「SHIRONE meat Labo. ROOTs」の生ハムをはじめ、地元の野菜やフルーツなど、地場食材を積極的に取り入れている。

惣菜系からスイーツ系まで、種類豊富なパンを多彩にラインアップ。
生ハムフランス(367円)と生ハムのバゲットサンド(410円)。
冷蔵ケースで、夢味豚米蔵熟成生ハム16カ月熟成(1,600円)を販売。

店舗情報

店舗名 生ハム&ベーカリー La・Cotte(ラ コッテ)
住所 新潟市南区上下諏訪木976-1
TEL 025-378-5139
営業時間 10時〜19時
定休日 火曜、第1水曜
席数 なし
駐車場 29台
備考 問い合わせはお店のInstagram(@la.cotte_shirone)へ

パン日和 のらの休日

彩り豊かなパンがずらり!人気店が監修するベーカリー
県内に多数展開する「よね蔵グループ」が手がけるお店で、新潟市内に3店舗を構える人気ベーカリー「OWL the Bakery」が監修。食感や味わいなどにこだわったパンが豊富にそろう。ほか、ホットかアイスを選べるテイクアウトのコーヒーも用意。ウッドデッキのテラス席で、パンと一緒に楽しむのもおすすめ。

店内には、オープンスタイルの工房を併設。パンの製造工程を見られる。

店舗情報

店舗名 パン日和 のらの休日
住所 燕市笈ケ島848-1
TEL 0256-77-5256
営業時間 9時〜18時※なくなり次第終了
定休日 火曜
席数 6席
駐車場 共有あり

小麦の奴隷 長岡旭岡店

話題のエンタメベーカリーが県内初上陸!
「地域の活性化とエンタメ」をコンセプトに堀江貴文氏がプロデュースし、全国に74店舗を展開するベーカリー「小麦の奴隷」が県内初出店。本部でまとめて仕入れる上質な小麦粉や、北海道十勝の厳選食材を使用した独創的なメニューが評判で、オープン以降完売日が続くほど。常時20種ほどがそろう中でも、一番人気はやはり看板の「ザックザクカレーパン」。新食感に加え、そのSNS映えする見た目からも注目を集め、「東日本揚げカレーパングランプリ」では3年連続金賞を受賞。クスッと笑ってしまうユニークな商品名にも注目を。

ザックザクカレーパン(290円)。スパイシーなルウと野菜のうま味が詰まった甘めのルウの2種をブレンド。
ザクザク食感の秘密は、自社開発したカレーパン専用のクルトン。クルトンで丁寧に生地を包み込んでいく。
スタッフが一つ一つを丁寧に揚げることで、こだわりのザクザク食感を生み出している。 
外はザクザク、中はもちもち食感の生地と、濃厚なカレールウが相性抜群。最後まで飽きずに楽しめる。
黄金マグカップ(2,400円)
オリジナルTシャツ(4,200円)

店舗情報

店舗名 小麦の奴隷 長岡旭岡店
住所 長岡市旭岡2-92
TEL 0258-89-7282
営業時間 10時〜18時※なくなり次第終了
定休日 木曜
席数 なし
駐車場 4台

Favorite

栃尾の味が詰まった地元愛あふれるパン
栃尾地域の豊かな自然に馴染むベーカリーカフェ。毎日30種類ほどのパンが並ぶ店内でまず目に入るのが、地元飲食店とのコラボパン。地域を盛り上げるイベントも手がけるオーナーならではの発想で、あんこやかぐら南蛮みそ、黒カレーなど、地元のお店の味を楽しめるパンが名物になっている。どのコラボパンに出会えるかは、その日のお楽しみだ。お店の奥にはレトロな雰囲気のイートインスペースも。ステンドグラスから優しい光が入るそのスペースは、思わず長居をしてしまうほど落ち着く空間。コーヒー片手に自慢のパンをじっくり味わってみて。

オーナーイチオシのアンブレッド(561円)。優しい甘さと弾力ある食感がクセになると評判。
ハード系惣菜パンや、定番のメロンパンなど多彩なパンに加え、焼き菓子もそろう。
自然に囲まれた栃尾地域の風土を感じてもらおうと、できるだけ地元の食材にこだわったパン作りを行う。
ミニバタール(162円)やホテルブレッド(1斤291円)も好評。
ベーカリーで販売する日替わりのシフォンケーキに好みのドリンクを添えたケーキセット(600円)。
大正ロマンを感じるレトロなイートインスペース。オーナーが周囲の協力を得ながら自ら内装を手がけたそう。

店舗情報

店舗名 Favorite (フェイバリット)
住所 長岡市金町2-3-16
TEL 0258-86-5393
営業時間 11時〜18時※パンがなくなり次第終了
定休日 木曜、ほか不定休
席数 12席
駐車場 3台

パン屋 喜十郎

大人も子どもも喜ぶ多彩なパンが勢ぞろい
かつて酒蔵だった酒店が、今年3月にベーカリーとして生まれ変わった。パン好きというオーナーの念願だったこちらのお店は、世代を問わず好まれるシンプルなものから、和テイストのものまで豊富なメニューがウリ。なかでも、同じ新発田市内にある「菊水酒造」や「王紋酒造」の酒粕の酵母を使ったパンは必食。一口食べれば、口の中に酒粕のフルーティーな香りが広がり、しっとりとした食感に驚くはず。誰からも親しまれるパンと発酵の奥深さを追求する、職人の熱い思いがこもったパンをぜひ。

明太フランス(270円)はビールやワインのお供にもぴったり。
表面がサクサク食感のメロンパン(216円)は、子どもたちに大人気。バターの芳醇な香りがたまらない!

店舗情報

店舗名 パン屋 喜十郎
住所 新発田市諏訪町3-10-7
TEL 0254-28-8755
営業時間 9時〜18時
定休日 月・火曜
席数 なし
駐車場 5台

MIMIパンと コーヒーと.

バラエティー豊かなパンと多彩なドリンクを堪能
北海道産小麦にこだわったパンを販売するベーカリー&カフェ。豊かな風味が特徴の希少な小麦「キタノカオリ」を贅沢に配合したパンを対面販売で購入できる。おすすめは、やわらかな食パン。素材の甘みを生かした優しい味わいで、ハチミツや卵を使わずに仕上げている。さらに、おしゃれで広々としたカフェスペースも魅力。3種のオリジナルブレンドコーヒーや自慢の食パンを使ったフレンチトーストなどのカフェ限定メニューも味わえるので、ゆったり食事を楽しんで。

オリジナルブレンドコーヒーのほか、アイスラテやレモネードといった13種類のドリンクも用意。
木のぬくもりを感じるカフェスペース。購入したパンのイートインはもちろん、カフェメニューも提供。

店舗情報

店舗名 MIMIパンとコーヒーと.
住所 上越市石橋2-5-36
TEL なし
営業時間 11時〜18時 ※土・日曜・祝日は10時30分〜18時
定休日 月・火曜
席数 22席
駐車場 15台

小さなパン屋 atelier hasamu

五感に響くパンをテーマにこだわりの品々を手作り
糸魚川にある複合施設「キターレ」で、月に数回出店していたベーカリーが、ガレージを改装して実店舗をオープン。生クリームの入ったなめらかな食感の食パンをはじめ、自家培養の酵母を使ったハード系からスイーツ系、惣菜パンまで10種類ほどのパンがショーケースに並ぶ。パンの種類は曜日で替わり、月曜は完全予約でセットのみを販売。ラインアップはお店のInstagramで確認を。

贅沢角食(900円)。ほんのり甘く、ふわふわな生地にファンが続出。
ショーケースでの対面販売で、パンの種類は日替わり。

店舗情報

店舗名 小さなパン屋 atelier hasamu(アトリエ ハサム)
住所 糸魚川市田海5238
TEL 12時〜15時※なくなり次第終了
定休日 火・水・金・土曜
席数 なし
駐車場 1台
備考 予約はLINEで受け付け。ラインアップはInstagram(@hasamu2020)を参照

※掲載情報は取材時のものです。新型コロナウイルス感染拡大により、時短営業や営業自粛が行われた場合、店舗の営業時間や定休日などが変更になる場合がございます。お店へおでかけの際はSNSやHPの情報もご確認ください。

この記事を書いた人
Komachi編集部 山崎

温冷浴にハマってます。温泉&銭湯大好き。神社と猫も好き。好物はスパイスカレーです。酒豪に見られますがお酒は飲めません。

関連記事

キーワード

注目記事ランキング

ログインして
もっと便利に!